銀座きもの いちは

〒104-0061
東京都中央区銀座6-3-17 悠玄ビル1F・B1

【電話】03-6255-1188いちは
【FAX】03-6255-1189

【営業時間】12:00~20:30(不定休)



 

 

いらっしゃいませ。

ようこそ「銀座きもの いちは」へ。



新着情報

RSS Feed Widget





業務内容

着物/生地販売


他店ではあまり見ることのできない反物・絵羽を多数取り揃えております。
仲介業者を通さず問屋から直接店に仕入れていますので、低価格で質のよい商品のご提供が可能です。

洗い・メンテナンス


いちははアフターケアサービスも充実しています。
しみ抜き、洗いはり、その他何でもご相談に応じます。
着物アフターケア診断士在籍。

着物レンタル


銀座と言う場所柄、ホテルでの式典やパーティーで着られる着物(訪問着)を中心に多数取り揃えております。


お値段も、レンタル料金・着付料金込みで¥9,000~(平日夕方)
普段着ご希望の方はポリエステルを用意しております。
(着物・半巾帯・草履・着付代込で¥5,000)

レンタル料金(着付け込み)

平日
17:00~21:00
土日・祝日
着物一式(正絹) 9,000円~ 12,000円~
振袖レンタル一式 15,000円~ 18,000円~
留袖レンタル一式 12,000円~ 15,000円~
浴衣レンタル一式 5,000円~ 6,000円~

 

着付け料金

  平日
17:00~21:00
土日・祝日
着付け 2,000円 5,000円
浴衣 1,500円 3,000円
留袖 3,000円 5,000円
振袖 5,000円 7,000円

 

※レンタルは、1泊2日の料金です。

※17:00~21:00以外の時間は、事前予約が必要です。お電話かメールにてお申込みください。

※土日、祝日は事前予約が必要です。お電話またはメールにてお申込みください。



いちは について

いちはの由来

もともとは漢字で「維知波」と書きます。

「知」は、着物のプロフェッショナルという意味です。
着物の知識はもちろん、染めや織り、加工、お手入れメンテナンスに至るまで幅広い知識を持っております。
一流の品物をお客さまに見ていただき、選んでいただきたいという思いでこの字を選びました。

「波」は、従来の呉服店ではない新しいスタイル、既存の着物屋には見られないウエーブを起こして参りたいと考え
この字を選びました。銀座にある着物屋ですが、堅苦しくなく気軽にいらして頂けるようなお店です。

そして、知と波をつなぐという意味で「維」の字を選びました。
私共に最もなじみがあり、原点でもある糸の字が含まれていることもとても大切なポイントです。

素晴らしい技術を施した作品の数々を、ぜひ一度ご覧になってみませんか?



アクセス

【 地下鉄をご利用の場合 】

「銀座駅」「日比谷駅」「有楽町駅」「新橋駅」
をご利用いただけます。

東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線
「銀座駅」

C2・C3出口から徒歩3分

東京メトロ 日比谷線・千代田線、都営地下鉄 三田線
「日比谷駅」

A1出口から徒歩5分

東京メトロ 有楽町線
「有楽町駅」

A0出口から徒歩5分

東京メトロ
「新橋駅」

5番出口から徒歩8分

 

【 JRをご利用の場合 】

「有楽町駅」「新橋駅」
をご利用いただけます。

JR山手線・京浜東北線
「有楽町駅」

銀座口から徒歩5分

JR山手線・京浜東北線
「新橋駅」

銀座口から徒歩8分



お問い合わせ

銀座きもの いちは

〒104-0061 東京都中央区銀座6-3-17 悠玄ビル1F・B1

営業時間:12:00~20:30(不定休)

TEL:03-6255-1188いちは

FAX:03-6255-1189
E-mail:info@ichiha.co.jp


ページトップへ戻る